ハンドケアも大事

親友のMは私よりひどい手荒れで悩む人。もともと乾燥が激しい人だったみたいだけど、このところその荒れ様がひどいみたい。顔や首や手は日常的にダメージを受けやすいところだけど、隠しようがないのも事実の部分。これはきちんとケアしないとね。
毎日のハンドケアはとてもきれいな手にしてくれるはず。手の皮膚は顔や他の体の部分と違い厚い皮膚で、皮視腺がなく汗腺が多くあるという特徴が!掌は汗腺で湿っていることが多いけど、逆に手の甲は日焼けなどから影響を受けやすくて色素の斑点が出来てしまったり、しわが目立つようになってしまう。家事でお水を使うので水分や潤いはそのたびに失われていくからハンドクリームなどでしっかりケアが必要になる。
私のおススメはハンドクリームなら何でもOKだけどお風呂上りがポイント。その時間はもうすでに家事が終わってお皿洗いや拭き掃除なんていうのは「明日にまわす」ことができるよね。時間がたっぷりあるときは使っているディープクレンジングで優しくマッサージ。蒸しタオルで数分肘の下までをホールドします。そのあと優しくふき取ってから、ハンドクリームを擦り込んで手袋をしましょう。
バスガイドさんや選挙の時に候補者がはめる「白手袋」が一番いいかも?なければ細かい網目の手袋をして布団に入ります。その日の一番最後にするスキンケアですね。翌朝の手の甲も手のひらもすべすべでしっとりできれいな手になっています。あかぎれやひび割れがすでにできてしまっている場合は、まずはお薬で治してからハンドケアをしたほうがいいです。普段からお手入れをしていると手荒れも少しずつひどくならないようになれちゃう。
ネイルもきれいな手だからこそ映えるわけだから、爪と手のお手入れはセットです。手はいつもさらされている大事なボディです。