手足のケア

手足は乾燥する方と脂性の方ではお手入れ全く違ってしまうのではないでしょうか?私は夏でもソックスをはきたいくらい指先が冷たくなってしまいますが、足の裏はいつもカサカサ感があってひび割れた感じがずっとあります。かかとケアとか必要で冬の乾燥性が強くなるとぐっとひどくなってオイルなどマッサージで温めて、オイルを蒸発させないようにシルクのソックスをはいてベッドに入る時もあるくらい。

手先は必ずさか剥けなどになって冬はお湯を使うせいかひび割れやあかぎれがひどいです。ペンを持つ時やPCのキーボードを打つ時に支障が出てしまうといやなので、早めに尿素配合のクリームを塗りまくり、選挙の街宣カーのお姉さんみたいに白い手袋して寝ています。夏はさすがにそれほどまでではないのですが、手あれは慢性的なので手洗いの石鹸とかに気を配ります。

これだけ除菌グッズが世の中に出回り、感染だのバイ菌だのと騒がれては手洗いのソープだのアルコール除菌だの、漂白除菌だのと手荒れを助長する数々がますます溢れています。汚れはきちんと落とすけど必要以上の神経質なことはあまりしない方がお肌全体にいいのでしょうね。足も臭いのする人は指の間など皮脂がたくさん出やすい所を汚れをさっと石鹸等で落としたら、ブラシとかでこすっておくほうがよいのではないでしょうか。これから素足でサンダルやスニーカーの季節になるのでお肌のことも考えたケアが必要ですね。